上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.02.04
仕事終わってポストをみた。

なんとなく感じてたから・・・。

ポツンと置かれた部屋の鍵。

思ったとおり・・・。


部屋に戻るとまとめていたあなたの荷物が今朝より少なくなっていた・・・。

やっぱりおれの帰りを待っててくれなかったんだね・・・。


わかってはいたけど・・・。

残されたわずかな物が寂しく部屋の片隅に残ってる・・・。

いらないものは処分するから置いといてって言ったけど、しばらくあのままなんだろなぁ。

処分なんてできないよ・・・。

心のどこかにはおれの帰りを待っててくれるって愚かな期待があったんだろな・・・。

いますごく苦しい・・・。


あなたが持っていた部屋の鍵と部屋に置いていた荷物が唯一繋ぎとめて気がしたから・・・。
わずかな、わずかな細い糸で繋いでた気がしてた・・・。


しばらく残された荷物はあのまま部屋の片隅にポツンと置いたまま・・・

いつかあの場所から消える日がくるのかなぁ・・・。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://harinezumimabi.blog73.fc2.com/tb.php/120-8707b26e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。