上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近いろんな(リアル)ことがありました。

「始まりと終わり」


この世のすべてのものに始まりと終わりがある。

この地球も始まりがあるから今がある。

今を生きている人にも終わりはくる。

この世のすべてのものにはいつか終わりはくる。


新しい出会い、新しい環境などなど、
人が生きていくうえでさまざまな新しい「始まり」に遭遇していく。

でも始まりがあるからいつか「終わり」がくる。

新たな物事と遭遇し「始まり」になるといつかくる「終わり」を覚悟しておかないといけない。

永遠にいまと一緒の環境で死を迎えるなんてことは絶対にない。

人は不変の中では生きていくことが許されていない。

不変の中で生きることは成長がない=ダメな人間になる。

欲求が満たされなくなる。

いくつもの「始まり~終わりまでの時間」は長いようで短い人生のたった一部分にしかすぎない。

人は成長を止めてはいけない。

だからいくつもの経験をし、成長していき、そして次への道を自分で模索し歩んでいく。

誰もがもってる慣れた居心地のよい環境。

いつかくる「終わり」を見据え、この環境で育った自分を見つめなおし次へ進む第一歩を自ら歩き出そう。

「終わり」を悲しむ必要はない。
「終わり」がくることですべてを失うわけではない。

そのとき出会った人、経験したこと、成長した自分は次へ繋がるから。













スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://harinezumimabi.blog73.fc2.com/tb.php/5-f52433d6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。