上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.09.03 懺悔
どーしても謝りたいことが…

でも本人達には言えなくって…orz
3日ほどまえPM11時くらい先輩から電話が。
1年前くらいにおれが今住んでるところに引っ越した元先輩から。

「いまからすぐ街でてこれるー?引越し祝いしてあげてなかったから
いまから飲みにでもいこーよ。」

先輩とは前の病院で5年、先輩がやめてからも交流あり6年ほどのお付き合い。

「今日病院の飲み会だったんだけどつまらないしもー帰るんやけど、最近こーゆー時にしか外にでれないんよ…。」

先輩には彼氏がいて何度かご一緒したこともあります^^;

「私いま一人で街にいるからでておいでやー!」

このときおかしいことに気づけばよかったなーっと…。
彼氏いるからおれと二人では飲みにいったりする先輩じゃないのに…。

しかしそのときはお誘いが嬉しく、せっかくのお誘いwおれは喜んででかけました。

待ち合わせ場所に現れた先輩はすでにベロベロに酔っ払いハイテンション!

「病院の飲み会つまらんから飲むしかないのにー!」

っぽいですね…普段そんなに飲みませんよね?
っておもいつつそこにはふれずw

「行きたいとこどこでもいいよー?○○のいきたいとこいこー!」

「おれこっち飲み屋あんましらないしー^^;」

「あああーーーーーー!ぢゃー○○の家いこー!まだいったことないしw」

ってことでおれの家に…。

「ごめん…もー無理…寝る…」
 
工工工工エエエエエエエエェェェェェェェェ(゚Д゚;ノ)ノェェエエエエ工

おれの布団で寝始めた先輩…。

「○○も寝ていいよーw」

あー、おれの寝るスペース空けてくれてる~w
ありがとーーーーww

って…一緒ですか!

それはまずいっす!

っと思いおれは横のほーで座ってタバコ吸いながら先輩を見守り。

そしてしばらくするとじゃんじゃん鳴りまくりの先輩のケータイ!

うわー…これ彼氏にちがないない…とおもい、先輩を起こしても、

「ダイジョーブ!」といい再び眠りに…。

おれの部屋は広くないのでしょーがなく先輩の横で寝ることに…。
(彼氏様ごめんなさい!あなたに連絡することできず、先輩のマンションの場所覚えてないし、こーするしかないんっすよー!ホントごめんなさい)

・・・

・・・・・・・・・・・・・

!!!!!!!!!!!!!!!

ドキドキして眠れない!

だって…先輩かわいいし…その大きめの胸、服はだけちゃってチラチラしてるのに…。

そして、朝まで寝れず…。(先輩けっこー寝相悪くおれのほーに向いてはおれの顔に手がバシ!ってあたるし、ドンドン服が乱れていくし…)

そして先輩はなにもなかったかのように朝帰っていきました…。

そして昼過ぎメールが。

「こんなつもりじゃなかったのにごめんよ><また今度お祝いしよー!ごめんね;;」

いあいあ…謝るのはおれのほーですよ…
理性と戦いつつ何度か負けてその…触っちゃいました…。

スイマセーンil||li (つω-`。)il||liズン

世の男性達はおれの気持ちをわかってくれるはず!

襲わなかっただけでもよしとしましょー…orz







スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://harinezumimabi.blog73.fc2.com/tb.php/61-a2f7dcab
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。